賢い起業家に選ばれているのは東京のバーチャルオフィス

低コストで登記が可能なバーチャルオフィス

個人や小規模での会社を作る際には登記をする際に自宅を会社として登録することも可能ですが、信用面やセキュリティ面でのリスクも考えられることからバーチャルオフィスを利用するという手段もあります。バーチャルオフィスは実際にその場所を職場として使用するのではなく、住所や電話番号など基本的な会社の機能だけをその場に置いて実際の業務は自宅など別の場所で行うことができる仕組みです。
バーチャルオフィスを提供してくれる会社に申請をすることで手軽に会社として登記することができ、事業所を借りるよりもコスト面で安価になるほか、実際に業務を始めるまでの時間も短縮することができます。会社経営は軌道に乗るまでは不安定な経営になることも少なくないため、初期費用をなるべく抑えることでリスクを減らし、ある程度の収益が見込めるようになってから本格的な事業所の設置を考えるといった経営の方法もあります。
またバーチャルオフィスとして貸し出されている場所には一等地なども含まれているので、格安のコストで好立地に会社を登記することも可能になります。設立して間もない会社は実績がないため信用に乏しい部分もあるので、名刺やホームページなどに会社の住所を記載する際にも好印象を与えることにつながります。

TREND

  • バーチャルオフィスの選び方

    会社の登記をしたいけれど、費用があまりないという方はバーチャルオフィスと言うサービスをご存知でしょうか?バーチャルオフィスは会社を経営する際の住所や、電話番号を借りる事が出来るシステムです。レン…

    MORE
  • 低コストで登記が可能なバーチャルオフィス

    個人や小規模での会社を作る際には登記をする際に自宅を会社として登録することも可能ですが、信用面やセキュリティ面でのリスクも考えられることからバーチャルオフィスを利用するという手段もあります。バー…

    MORE
  • バーチャルオフィスを利用するメリット

    最近話題となっている「バーチャルオフィス」という言葉をご存じでしょうか?バーチャルオフィスとは、起業するために必要となる住所や電話番号だけを借りることができるサービスです。レンタルオフィスと違っ…

    MORE
  • バーチャルオフィスのメリットについて

    起業する際にはやはり初期費用はできるだけ抑えたいものだと思います。そして初期費用を抑えて起業したい場合に人気のサービスが、バーチャルオフィスです。バーチャルオフィスなら実際にオフィスを借りるのに…

    MORE

WHTA'S NEW